加圧トレーニングについて


最近いろんなところで「加圧トレーニング」って聞きませんか?

 

この「加圧トレーニング」は、街でもあちこちで加圧トレーニングジムの看板を見かけるようになりました。

 

トレーニング業界に急激に浸透してきた「加圧トレーニング」とは、一体どのようなものなのでしょうか?

 

加圧トレーニングとは、身体に圧力をかけた状態で行うトレーニングのことです。

 

血流を制限した状態でトレーニングを行うことで、少ない負荷で大きな効果が得られるというものです。

 

 

「血が止まってしまうんじゃないか?」と心配される方もいるかもしれませんが、そこまで加圧することは無いので大丈夫です。

 

 

このときからだは、急激に疲れた時と同じなので、この状態でトレーニングを行うと、少ない負荷でも大きな負荷をかけたのと同じ効果があるのです。

 

 

筋トレを日課とし続けていくことは、その環境を整えたり時間を確保したりするという意味においては、他のスポーツなどよりは格段に容易です。

 

トレーニングマシンの充実したジムはたくさんありますし、自宅でTVを見ながらでも、腹筋や腕立て伏せ、ダンベルなどを用いて手軽にトレーニングができます。

加圧トレーニングは継続が難しい


トレーニングは継続が大変難しいですよね。しかも、トレーニングはとにかく苦しいです。

 

トレーニングの目的は人それぞれですが、

 

例えば「もっと筋肉を付けたい、ムキムキになりたい」

 

という目標がある場合、かなりハードなトレーニングをしなくてはいけません。

 

筋肉は

 

「トレーニングをして筋肉をわざと傷つける→回復する→またトレーニングをする」

 

を繰り返すことによって増大しますが、筋肉は簡単には損傷しないので

 

「身体が悲鳴をあげるほど」

 

にハードなトレーニングが必要なんです

 

 

しかも、

 

一度や二度のトレーニングでは筋肉は増大せず、継続こそが肝要になってくるので、

 

自身の身体を限界まで痛めつけるという作業を日々繰り返すという、

 

まさに「自分との闘い」と言えるストイックな世界なのです。

 


「かつて筋トレをしていたが、すぐに挫折してしまった」という人は、非常に多いのではないでしょうか。

 

私もダイエットを目的とした腹筋やスクワット(トレーニングというよりはエクササイズ)を、長続きせずに何度も投げ出した経験があります。

 

自分の求める結果を得ようとした場合に必要とされる運動の量が、私にとっては大変苦しいものだったからです。

 

加圧トレーニングは普通のトレーニングより続けやすい

加圧トレーニングは、通常のトレーニングにおける「苦しすぎて続けられない」という問題点を解決してくれる画期的な方法です。

 

この加圧トレーニングの登場によって、過去にトレーニングを挫折してしまった人々や、身体を鍛えることに興味はあっても

 

「自分にはできない、続けられない」

 

と思って門戸すら叩けなかった人々にも、理想の体型に近づくための大きな道が開けたと言えます。

 

さらに、加圧トレーニングの効果は筋力UPだけに止まりません。

 

加圧トレーニングには主に5つの効果があると言われていて、

 

「筋力UP」の他には、
「ダイエット効果」、「血行促進効果」、「若返り、美肌効果」、「回復力UP」

 

があります。

 

ますます興味をひかれる内容ばかりですよね。

 

 

この魅力的すぎる5大効果について、これからご紹介します。

 

加圧トレーニングの効果 筋力UP


加圧トレーニングの5大効果のうち、まずは「筋力UP」についてお話しますね。

 

加圧トレーニングは、血流を制限してトレーニングを行うことで、通常のトレーニングより少ない負荷で効果が得られます。

 

本来なら相当ハードなトレーニングをしなければ鍛えられない筋肉も、適正に加圧を行うことによって無理なく鍛えられます。

 

さらに、トレーニングにかける時間も短くて済みますし、効果も短期間であらわれます。

 

 

筋力トレーニングのネックは、「トレーニングがきつい、苦しい」という点に加え、

 

「しっかり継続しなければ結果が出ない」

 

という点があります。

 

通常のトレーニングで目に見えて「筋肉が付いたな」「筋力がUPしたな」とわかるような結果を得るためには、最低でも3ヶ月以上はハードなトレーニングを継続する必要があるとも言われています。

 

 

加圧トレーニングは「効率よく」「少ない負荷で」「短い時間で」できる上、「短期間でも効果が期待できる」ので、身体的、精神的、時間的な面でも無理なく取り組むことができます。

 

トレーニングに最も大切なのは「継続」ですが、加圧トレーニングなら負担なく継続することができるでしょう。

 

加圧トレーニングの効果 ダイエット

加圧トレーニングにおけるダイエット効果は大変注目されています。

 

加圧シャツを着る女子はみんなダイエット目的ですよね。

 

まず、トレーニングによって筋肉が増えると、脂肪を燃焼しやすく太りにくい体になります。

 

筋肉が活動するためには、たくさんのエネルギーが必要なので、筋肉が増えるとエネルギーである脂肪を燃焼しやすくなるのです。

 

特に運動しないでいても、消費されるエネルギーを基礎代謝といいますが、筋肉が付くとこの基礎代謝量が上がるので、痩せやすく太りにくい体となるわけです。

 

 

それだけではありません。

 

加圧トレーニングをすると、「成長ホルモン」の分泌が増大します。

 

そしてこの「成長ホルモン」には、中性脂肪を脂肪酸とグリセロールに分解する働きがあり、体脂肪を減らしてくれます。

 

成長ホルモンの分泌は10代後半がピークで、その後は減少の一途をたどりますが、「若い頃は全然太らない体質だったのに、年をとるごとに太りやすくなってしまった」というのは、成長ホルモンが持つ脂肪分解作用に秘密があります。

 

さらに、成長ホルモンには基礎代謝量をUPさせる働きもあります。

 

 

成長ホルモンは、通常のトレーニングの後にも分泌されるものですが、加圧をした場合とそうでない場合とでは、分泌量に大きな差が生じるというデータが発表されているんですから驚きですよね。

 

加圧トレーニングの効果 血行促進

加圧トレーニングは、加圧をし、血流を制限して行います。

 

この加圧と減圧を繰り返すことで、血管が拡張と収縮を繰り返し、血管に弾力がよみがえります。血管が細く弱くなると、血液がスムーズに流れなくなり、動脈硬化や脳梗塞などを引き起こすこともあります。

 

弾力のある強い血管を作ることは、健康を守るためにとても大切なことです。

 

さらに、加圧トレーニングを行うと、血行が良くなり血流量も上がるので、その結果「新陳代謝」が活発になります。

 

加圧によって血管を締め付けられると、当然、締め付けられた先の部分は血流が少ない状態になりますよね。すると、脳が血流を増やすように反応し、血液の量が増えます。

 

血液の量が増えることによって、血行が良くなり、身体の隅々まで血液が行き届くことになります。

 

血液がよく行き届くということは、酸素が体じゅうの細胞にたくさん運ばれるということなので、たくさんの酸素を得た細胞が活発に働き、つまりは新陳代謝が活発になるのです。

 

 

血行が悪く新陳代謝が低下すると、冷え性や肩こり、むくみなど、身体に様々な不調があらわれます。

 

他にも、汗をかきにくい、肌荒れがひどい、ダイエットが中々成功しない、等等。心当たりのある方も多いのではないでしょうか?

 

加圧トレーニングの効果 美肌・若返り

加圧トレーニングをすることによって、「成長ホルモン」の分泌が増大します。

 

成長ホルモンは睡眠中や運動後に分泌されるものですが、通常のトレーニングよりも、加圧トレーニングを行った場合の方が、その分泌量が格段に増えるということが知られています。

 

その差は約10倍とも言われているほどです。

 

この成長ホルモンは、別名「若返りホルモン」と言われて、肌のハリやツヤを取り戻し、若々しく保ってくれるという働きがあります。

 

お肌のハリ、潤いといえば、コラーゲン、ヒアルロン酸を考える人がいるでしょう。

 

これらを含んだ化粧品やサプリメントも、たくさん出回っていますよね。

 

しかし、このコラーゲンやヒアルロン酸を身体に取り入れるために、成長ホルモンが必須であるということはご存知でしょうか?

 

肌に良い成分を取り入れ、その力を十分に発揮させるために、成長ホルモンの分泌が要になっているのです。

 

 

成長ホルモン分泌量がピークの10代の頃は、肌がダメージを受けても回復が早かったことと思います。

 

高い化粧品やサプリメントは使っていなかったのに、です。その秘密は、この成長ホルモンにあります。

 

成長ホルモン分泌が増えてくると、お肌がプルプルになります!
つまり、お肌の修正がアップするので、どんどんキレイになっていくわけなんですね。

 

加圧トレーニングの効果 回復力UP

加圧トレーニングをすると、ケガがすぐに治るという研究データがあるらしいです。

 

これって実は、

 

加圧トレーニングで、成長ホルモンがたくさん分泌されるから、筋肉や人体を早く回復してくれるんです。

 

また、筋力の衰えを防ぐことによって、骨折や捻挫、靭帯の損傷などのケガが早く治るとも言われています。

 

子供の頃よりも、ケガの治りが遅くなったと感じたことはありませんか?

 

それは、若い頃は新陳代謝が活発で身体が修復しやすいというのも一つの要因ですが、成長ホルモンの分泌量というのが深く関係しているようです。

 

成長ホルモンは、骨とか筋肉を育てるホルモンなので、傷ついた箇所の修復にも大きな役割を担っています。

 

加圧トレーニングが持つ回復力UPの効果によって期待されているのが、リハビリ現場での活用です。

 

ケガを治す時加圧トレーニングを使うと、損傷部分に新鮮な血液が行き渡って細胞の働きが活発になります。

 

その結果、新陳代謝が促進され、治りが早くなるのです。

 

また、加圧トレーニングは回復力を高めるという効果以外にも、少ない負荷と短い時間で無理なく行えるので、リハビリには大変効果的であると言えます。

 

高齢の方のリハビリ現場においても、加圧トレーニングは注目されています。